2006年08月15日

タンパク質・アミノ酸代謝系酵素と運動

f81bdcd3.jpg分岐鎖アミノ酸の分解系酵素は全てミトコンドリア内に存在する。

この系の第一反応ではアミノ基転移酵素により分岐鎖アミノ酸から分岐鎖α-ケト酸が生成され次いでそのケト酸は分岐鎖α-ケト酸脱水素酵素(branched-chain α-keto acid dehydrogenase =BCKDH)複合体による酸化的脱炭酸反応を受けコエンザイムA(CoA)化合物に変換される。

これらの酵素は3つの分岐鎖アミノ酸に共通に作用するが、これ以降はそれぞれのアミノ酸に独自の分解系が存在し、全ての分岐鎖アミノ酸代謝系は最終的にクエン酸回路に合流する。続きを読む
posted by NOGU at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ医・科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

糖代謝系酵素及び脂質代謝系酵素と運動

6f428b77.jpg<糖代謝系酵素と運動>
グルコース及びグリコーゲンは運動中における骨格筋の重要なエネルギー源であり、特に骨格筋内のグリコーゲン量は持久力の決定因子としてしられている。

糖質(グルコース,グリコーゲン)は運動中における重要なエネルギー源であるにも関わらず骨格筋のグリコーゲン分解酵素及び解糖系酵素はトレーニングによる影響をさほど受けない(Holloszy)といわれている。

しかしながら、例外としてしられているのがグルコースからグルコース6-リン酸の生成反応を触媒するヘキソキナーゼとピルビン酸から乳酸の生成反応を触媒する乳酸脱水素酵素である(Holloszy)。続きを読む
posted by NOGU at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ医・科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

認定制度改正

2d7d77d4.jpg来春から「健康運動指導士」の認定制度が変わるという。

「健康運動指導士」とは「生涯を通じた国民の健康づくりに寄与すること」を目的に昭和63年から厚生労働大臣(旧厚生大臣)の認定事業として創設された「健康づくりのための運動指導の専門家」のことである。

ちなみに、健康運動指導士の認定事業の根拠となっていた「地域保健法」に基づく厚生労働省令『健康づくりのための運動指導者の知識及び技能に係る審査及び証明の事業の認定に関する省令』は平成17年度をもって廃止となり、現在は「財団法人 健康・体力づくり事業財団」が認定事業を行なっている。続きを読む

2006年08月12日

ダイエット情報にご用心

6eb9f741.jpgダイエット(減量)の有効性を立証する研究の多くで、投薬情報や健康状態、民族、年齢などといった研究結果に多大な影響を及ぼす重要な要素の記載が欠如していることがカンサス大学医療センター医学部のCheryl Gibson教授のグループの研究によって明らかにされた。

アメリカでは過体重あるいは肥満症が深刻な問題になっており、食生活、運動、遺伝子といった側面から減量に関する様々な研究が行なわれ、多種多彩なダイエットプログラムやダイエットサービスが開発されている。

しかしながら、これら減量に関する研究の一部には不備な点があることが指摘されており、Gibsonらのグループは、減量に有効とされる食事および運動を評価した多くの研究報告について、そのクオリティを分析すること試みたのである。続きを読む
posted by NOGU at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

筋線維組成と持久性トレーニング方法について考える

59dea338.jpg私たち人間の運動能力はトレーニングによって獲得される後天的なものだけでなく、先天的な資質によって左右されるともいわれている。

特にトップアスリートは人間の能力を最大限に高め、身体の限界に近い状態で競技を行なうため、そのアスリートが有する先天的資質が競技パフォーマンスを左右する重要なポイントになることが多いと考えられていることは以前にも報告した通りである。

しかしながら、近年、トップアスリートには優れた先天的資質が必要であるのは事実だが、その関与の度合いは従来考えられていたよりも低いことが明らかになりつつある。続きを読む
posted by NOGU at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

球技スポーツにおけるフィジカルトレーニング

7e3d6d88.jpg球技スポーツでは低強度運動と高強度運動を何度も反復する能力が必要となり、そのフィジカルトレーニングは、間欠的なハイパワー発揮能力の向上を主目的に実施されるべきである。

そして、間欠的なハイパワー発揮能力は、無酸素的エネルギー供給能力と有酸素的エネルギー供給能力の相互作用によって決定される能力であると考えられていることから無気的能力と有気的能力の双方を高めることが必要であるいえよう。

このことは、アスリートの筋線維組成を調査した研究において、球技スポーツにおけるアスリートの遅筋線維と速筋線維の比率がほぼ同じであることからも理解することが出来る。続きを読む
posted by NOGU at 08:39| Comment(1) | TrackBack(0) | トレーニング情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

ヨガのダイエット効果・・・

3d1b311a.jpgヨガブームは未だ続く・・・
空前のヨガブームといわれる今日この頃、皆さんの中にもヨガに勤しむ人が多いのではないだろうか。

ヨガは古くから伝わる修行法であるが、最近は精神面(心理面)への作用よりも、身体面への作用が注目され、筋力や柔軟性を高めるエクササイズとして注目されている。

そして、特にダイエットにも有効なエクササイズとして女性を中心に人気の高いエクササイズの一つになっているが、そのヨガのダイエット効果を裏付ける研究結果が最近になり報告されている。続きを読む
posted by NOGU at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ医・科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

人差し指にご用心

084abf3f.jpgプロ野球シーズン真っ盛り・・・という訳で、ベースボール関連情報を。
国内外、そしてメジャー、マイナーリーグを問わず、典型的な野球のゲームにおいて、キャッチャーは時速145kmを超えるボールを約150球受け止めるといわれている。

さらに、ゲーム前のウォーミングアップを合わせると、1日に受け止めるボールの数は300球にも及ぶという。

その結果、当然キャッチャーの手は悲鳴を上げることになり、キャッチャーの手に関する障害は古くから深刻な問題となっている。続きを読む
posted by NOGU at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ医・科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

ACTN3遺伝子検査とは・・・

0ebd8db4.jpg先日のエントリーにおいて、競技パフォーマンスを高める上では、アスリートの先天的資質を把握した上で、その資質を最大限に活かすようなトレーニングプログラムを構築する必要があると説明させて頂いた。

そして、その先天的資質の代表例である「筋線維組成」を把握する方法について解説させて頂いたが、筋線維組成を把握する方法は高価な設備や高度な技術を必要とすることから、誰もが手軽に行なえるものではないというデメリットが存在する。

しかしながら、競技パフォーマンスを高める上でアスリートの筋線維組成を把握することは必要不可欠な要素であるといえることから、より簡便でアスリートに負担をかけない方法の確立が急務になるといえよう。続きを読む
posted by NOGU at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ医・科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

筋線維組成と競技パフォーマンス

960c269b.jpg私たちの運動能力はトレーニングや栄養摂取等によって獲得される後天的なものだけでなく、人間が元来有する先天的な資質によって左右されるともいわれている。

特にトップアスリートは人間の能力を最大限に高め限界に近い状態でプレーするため、そのアスリートが有する先天的資質が競技パフォーマンスを決定する重要なポイントになることが多いと考えられる。

しかしながら、運動能力に関する資質は、ある単一の遺伝子や遺伝的要素で決定されるものではなく様々な遺伝子が複雑に関与しているとされていることから、アスリートにとって優れた先天的資質を有することは必要条件であるが絶対条件であるとはいい切れず、先天的資質が競技パフォーマンスに影響を及ぼす度合いは従来考えられていたよりも低いことが明らかになりつつある。続きを読む
posted by NOGU at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ医・科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。