2005年12月14日

これからのスポーツ・運動指導のスタイルとは?_その3

83bd5519.jpg前回は、「スポーツ・運動指導の6要素」におけるインストラクション・ティーチングとコーチングの使い分けについて考察したが、今回はその具体的内容について整理してみたい。

@健康面の配慮・注意:インストラクション・ティーチング&コーチング
・「いつもより少し調子が悪いと感じる場合は無理をしないで下さい!」
・「気分が悪くなったら少し休みましょう!」
・「痛みや違和感を感じたら、動きを止めて下さい!」
・「今日の調子は如何でしょうか!?」
・「筋肉の痛みはないですか!?」A安全面の配慮・注意:インストラクション・ティーチング(&コーチング)
・「膝が爪先よりも極端に前に出てしまうと膝に負担がかかり過ぎてしまうので注意しましょう!」
・「膝の角度が60度になるところで動作を止めましょう!」
・「呼吸を止めないようにしましょう!」
・「膝に痛みがあれば痛みのない範囲で曲げ伸ばしを行ないましょう!」

B運動の効果:インストラクション・ティーチング&コーチング
・「このエクササイズで大腰筋を強化することで、下腹部の引締めや歩行能力が向上しますのでしっかりと行ないましょう!」
・「太腿の前側をしっかり意識するともっと効果が出ますよ!」
・「今使っている筋肉を意識するともっと効果が出ますよ!」
・「少し肩が軽くなってきたと感じませんか!?」
・「先程より動きが楽になっていませんか!?」

Cテクニック:インストラクション・ティーチング(&コーチング)
・「足は腰幅程度に軽く開き、お尻を後ろに引いて椅子に腰掛けるように腰を下ろしましょう。」
・「膝の向きは爪先と同じ方向で!」
・「脇を絞めて肘を動かさないようにしましょう!」
・「膝の向きはどうなっていますか!?」
・「肘は今どこにありますか!?」

Dモチベーションマネジメント・励まし:コーチング(&ティーチング)
・「まだまだ頑張れますよ!(ね!?)」
・「あともう少し!(頑張れますよね!?)」
・「もっと!もっと!(いけますよね!?)」
・「まだいける!まだいける!(でしょう!?)」
・「ゴールは目の前!!」
・「もう少し頑張りましょうか!?」

E賞賛・共感:コーチング
・「良く頑張りました!!」
・「Good Job!」
・「素晴らしい!」
・「すごく筋力アップしましたね!!」
・「すごくレベルアップしましたけど、ご自身ではどうですか?」
・「今日はここが課題でしたね・・・でも、次回はこうするともっとレベルが上がってきますよ!!」

プログラム・セッション中における運動指導の6要素の配分
開始前 :健康面の配慮・注意,安全面の配慮・注意,運動の効果,テクニック
前半 :安全面の配慮・注意,運動の効果,テクニック
中盤 :テクニック,モチベーションマネジメント・励まし
後半 :賞賛・共感,モチベーションマネジメント・励まし,運動の効果
終了後 :賞賛・共感,健康面の配慮・注意

エクササイズ実施中における運動指導の6要素の配分
エクササイズ開始前 :安全面の配慮・注意,運動の効果,テクニック
エクササイズ前半 :安全面の配慮,テクニック
エクササイズ中盤 :モチベーションマネジメント・励まし
エクササイズ後半 :モチベーションマネジメント・励まし,安全面の配慮・注意
エクササイズ終了後 :賞賛・共感,運動の効果,健康面の配慮・注意

例)あるエクササイズ(ウエイトトレーニング)を10レップ行なう場合・・・
エクササイズ前半・・・3レップ目まで
エクササイズ中盤・・・4レップ目〜7レップ目まで
エクササイズ後半・・・8レップ目〜10レップ目まで
posted by NOGU at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38962292

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。