2006年09月01日

スポーツリーダーとは!?

50974375.jpg私は「スポーツリーダーズネット」というサイトでスポーツ指導に関する様々な情報を提供しているが、「スポーツリーダー」という言葉はあまり一般的に使用されておらず「スポーツリーダー」とはどのような立場の人間であるのか、あるいは、どのような役割を担っているのか理解されていないことも多い。

そこで今回は、スポーツリーダーとはどのような役割を担っているのか、そして、そのスポーツリーダーを中心とするスポーツ活動について簡単に解説してみたい。

スポーツ活動を成立させるためには、「情報」、「プログラム」、「指導者」、「グループ」、「施設」の5つの要素が必要であるといわれている。従来では、「スポーツ指導者」というと、「監督・コーチ」といった直接的にスポーツの技術などを指導する人というイメージがあったが、今後のスポーツ指導者に期待・要求されるものはそれだけではないとされる。

例えば、「グループ」や「施設」のマネジメントやスポーツに関する適切な「情報」提供など、スポーツ活動を成立させるために必要な要素に関する様々な役割がスポーツ指導者には期待されているのである。

しかしながら、一人の人間が全ての役割を担うことは容易なことではない。

そこで、場合によってはその役割を分担し、各々が連携を取りながら一つのシステムとして機能させることも重要になる。

例えば、あるスポーツ空間(例えば、一つのスポーツクラブ)という観点からスポーツ活動を成立させるために必要な役割(要素)を分類すると、「コーチ」、「マネージャー」、「オーナー」という3つに分類することが出来る。

そして、現在では一般的にこれらの役割は完全に分担され、それぞれを別の人間が担当していることが多く、独立したポジションで活動していることが多い。

しかし、上述したスポーツ指導者に期待される役割という側面から考えるならば、「コーチ」も「マネージャー」も「オーナー」も全て「スポーツ指導者」であるということになる訳だ。

但し、「指導者」という言葉からくるイメージ(指導者=コーチ)を考慮するならば、これらの役割を担う人は「スポーツ指導者」ではなく「スポーツリーダー」といった方が適切であるといえる。

つまり、スポーツリーダーとはスポーツ活動を成立させる上で必要な要素を提供する全ての人の総称であり、各々のスポーツリーダーが連携を取り一つのシステムとして機能させ、スムースなクラブ運営やスポーツ活動支援を遂行していかなければならないのである。
posted by NOGU at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38962251

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。